日本地形学連合

2020地形学教育シンポジウム

2020JGUオンライン大会

シンポジウム「地形学教育の新しい展開」講演募集について

 2020年のCOVID-19の流行により,大学ではこれまで対面で行われていた地形学に関する教育が行えず,オンラインで授業が行われるようになりました.従来型の授業が行えないことから,新しい工夫が求められるとともに,教育内容を改めて見直す契機となっています.また,高等学校では,2022年4月からの「地理総合」必修化のなかで,GISの活用が地理総合の主要な柱の一つとなり,地形の教育を含む地理教育のあり方を大きく変えていく可能性があります.いずれも,インターネットの普及がバックグランドにあり,今後,試行錯誤で行われている新しい地形学教育の取り組みは,教育の場において重要なものとなっていくと思われます.

 こうした社会的な状況の変化,現代的なニーズの高まりにより,求められている地形学教育の新しい展開について,情報を共有し議論するシンポジウムを,オンライン大会の中で開催したいと思います.現在実施されている高校や大学での地形学に関連する教育のチャレンジングな実践例について共有し,より良い実践を生むための議論を行いたいと思います.地形学研究者は,地形の教育についてどのような貢献ができるのか,また,教育の現場から研究者に求められていものは何か,そして,教育の観点から地形学研究の今後の可能性についても考えていきたいと思います.

 本シンポジウムは,オンライン大会である日本地形学連合秋季大会において実施します.その開催にあたり,発表者を募集します.実践例をお持ちの方,教材開発に取り組まれている会員の方は,是非,ご発表ください.

 本シンポジウムで発表いただいた方には,「地形」の特集号に論文を投稿していただきます.論文は他の特集号論文同様に,査読を経た後「地形」に掲載されます.編集の都合で,シンポジウム終了直後に論文を投稿していただくスケジュールとなります.発表準備とともに,投稿論文原稿を用意していただくことになりますので,その点ご了承の上お申し込みください.また申し込み多数の場合は,発表時間の関係で口頭発表ではなく,ポスター発表をしていただく可能性がございます.地形への投稿は,日本地形学連合会員に限られます.申し込み者が会員でない場合は,申し込みの手続きをお取り下さい.ただし,日本地形学連合会員との共同研究・共同実践の報告で,論文も連名で発表する場合は,この限りではありません.

日時 2020年11月29日(日)(予定)

形式 zoomを用いたオンラインでの配信,一般公開.参加費無料.

申込 以下のフォームよりお申し込みください.

https://forms.gle/oqvkxxnbQj9rc86D7